19/7/7福島11R七夕賞G3芝2000m 福島の芝に合うあの血統で勝負。雨も後押しで間違いない血統!

こんにちは!「競馬の答えあわせ」編集者のNOBです。

7月もいよいよ「七夕賞」の季節がやってきました。夏競馬の真っ只中でどのレースも万馬券が大量排出されています。

前週の「ラジオNIKKEI賞」では軸にしたマイネルサーパスは9番人気で2着と大変好走でした。走りも予想した通りの走りをしてくれましたし、馬の調子も非常に良く今注目の馬として今後も期待です。

持続力を活かしたレースで「七夕賞」適性抜群の◎

福島芝2000mの特徴

ここは小回り適性が問われるコースです。当日の天気雨予報。福島の芝は土が深く欧州型血統が得意とする競馬場です。出発力というより長く末脚を伸ばせる馬から積極的に狙っていきたいところ。

本命◎「クレッシェンドラヴ」

本命はクレッシェンドラヴ、近4戦で2勝をマークと、地力アップが目を引く一頭。特に前走の福島民報杯(リステッド。福島・芝2000メートル)では、持続力満点の末脚を発揮し2着に好走。明日も雨予報なので重馬場ならまだ底を見せていないステイゴールド産駒のこの馬から狙います。

○「アウトライヤーズ」

雨が降ることが非常に大事な馬です。父にヴィクトワールピサ、母父にフレンチデピュティと欧州血統。重馬場にはもってこいの血統で、枠も抜群。小回り内枠の有利な条件で、天候も後押ししています。更にオッズが低くく、買うなら今のうちです。キレはあまり無いですが、長く使える脚を持っているので、重馬場になればなるほど良い条件。穴を良く持ってくる野中騎手の力を信じたいところです。

残り5頭の穴馬情報はnoteにて配信中です。

残りの穴馬情報、買目情報はnoteにて配信中!是非ご覧ください。

https://note.mu/keibakotaeawse/n/nc139d458163b

コメント

タイトルとURLをコピーしました